北斗市柔道協会



5月12日(土曜日)午後6時より平成29年度総会を当協会顧問であります、衆議院議員・逢坂誠二様、函館市議会議員・道畑克維様、北斗市議会議員・秋田厚也様と役員の21名ご出席を頂き開催致しました。
藤崎会長の挨拶に始まり、逢坂誠二様よりご祝辞を頂き、議事に入らせていただき報告事項、平成29年度活動報告・一般会計・わんぱく大会会計・監査報告を全会一致でご承認いただき、平成30年度予算案・わんぱく大会日程・活動日程につきましては沢山の御意見・ご要望等を頂き、議論を重ねご承認頂き柔道を通じて地域の青少年育成の為に会員一同協力して行くことを目標とし閉会。総会後、懇親会を行い楽しい時間を過ごし終了いたしました


大会会長 藤崎俊英 挨拶
(藤崎整形 院長 藤崎)

北斗市柔道協会は、平成18年5月に旧大野町・旧上磯町の合併に伴い元々有りました両町の団体を一つにまとめ会員相互の交流と両地区で活動して居りました大野柔道少年団・上磯柔道教室の活動の支援を中心に北斗市並びに道南の子供達の柔道を通じての健全育成を目的に発足いたしました。当協会の事業の中心であります青少年の健全育成の一貫として「北斗市長杯わんぱく柔道大会」を主催しております。
第1回大会は平成18年12月3日に開催致しました。わんぱく柔道大会の特徴としまして、その当時習って居ても出場機会の少なかった幼児や低学年の子供達にまで参加範囲を広げ、各チームからの参加制限をせず道南で柔道をやっている子供達が全員参加出来る様に運営しております。
今後もこの大会を続ける事により多くの子供たちの健全育成のお手伝いが出来るように努力していく所存です。応援・ご支援を宜しくお願い致します。



 
事務局長  山本和幸


   
選手一同   衆議院議員逢坂誠二氏による来賓挨拶